Harirates blog

コロナ禍でブログを始めてみた大学生です。

どーも、こんにちは!ハリラテスです!🦔

今回は、医工学系で勉強していて、ある疑問を持ったので、それを記事にしてみました!

それは

“心臓がんがない理由”

です!

具体的には、“心臓がんが少ない理由”ですかね😓

皆さんは答えられますか?(笑)

肺癌、膵臓癌、卵巣癌、乳癌とありとあらゆる癌が存在します😞💦

また、がんと言ったら日本人の三大の疾患にも、がん(悪性新生物)、心疾患(虚血性)、脳血管疾患(脳卒中)の三つの中にも含まれていますよね!

今回は“がん”に関するテーマです!

興味がある方は是非、最後まで読んで下さると嬉しいです✨

-目次-

  1. 心臓とは?
  2. がんとは?
  3. 心臓がんになりにくい理由
  4. 参考文献




1.心臓とは?

写真:Canvaで作成
心臓(しんぞう)とは、血液循環の原動力となる器官のこと。血液循環系の中枢器官のこと。

引用元:Wikipedia 心臓
写真元:Wikipedia 心臓

心臓は全身に血液を送り出すポンプです。

主に、右心房、右心室、左心房、左心室に分岐しており、それぞれの部屋は“弁”で隔てられています。

弁の主な役割は、ポンプの動きに合わせて開閉する事で、これによって、血液の逆流を防げます!

血液の流れとしては、

左心室→全身→右心房→右心室→肺→左心房

という順番になります!


★心臓に関する主な疾患

・心筋梗塞…心臓内の血管が詰まる病気

・弁膜症…血液の流れを調節する弁にまつわる病気

不整脈…心臓内の電気の流れの異常によって引き起こされる病気

・心筋症…心臓の筋肉の異常によって引き起こされる病気


と言ったものがあります。




2.がんとは?

写真:Canvaで作成
悪性腫瘍(あくせいしゅよう、英語: Malignant TumorまたはCancer) は、生体内の自律的な制御を受けずに勝手に増殖を行うようになった細胞集団、つまり腫瘍の中でも、特に周囲の組織に浸潤(英語版)し、または転移を起こす腫瘍のことである。がん(ガンまたは癌)とも呼ばれ、死亡につながることも多い。

引用元:Wikipedia がん
写真元:Wikipedia がん

我々の人体には無数の細胞が存在します。

これらの細胞数は正常な状態では細胞数を一定に維持する為に、分裂と増殖を行いコントロールする制御機能が働いています。

人間だって、食べ物を食べ過ぎたら肥満になるし、食べなかったら栄養失調になりますよね?

運動のしなさ過ぎは生活習慣病、し過ぎは心臓病のリスクを高めたり、男性ホルモンの低下を引き起こしますよね?

人体の細胞でもこういった“し過ぎ”“しなさすぎ”にならないよう、一定に保つ為の機能が働いています。

しかし、遺伝子の変異により、こういったコントロールができなくなり、勝手に”増殖”(し過ぎ)し始める細胞集団が出現し始めます。

この細胞集団を腫瘍といい、正常組織の境界線を超え、増殖、転移していきます。

これを悪性腫瘍、またの名を“がん”といいます。

放置すると、がん細胞は増え続け、最悪の場合死に至ります。

ちなみに、細胞が“減少”(しなさすぎ)する病気は、再生不良性貧血というものがあります。

この病気は、造血幹細胞という血液細胞が減少する事で、白血球、赤血球、血小板といった血液中に存在する細胞が減少する病気になります。


★がんのステージ

・ステージ0 … リンパ節転移なし(がん細胞が上皮細胞内にとどまっている状態)

・ステージⅠ … リンパ節転移はないが、筋肉層にがん細胞がとどまっている

・ステージⅡ … リンパ節転移はないが、筋肉の層を超えて浸潤している

・ステージⅢ … リンパ節転移が確認でき、がん腫瘍が浸潤している

・ステージⅣ …がんが、原発の巣を超え、他臓器に転移している

※浸潤とは、白血球・がん細胞等が組織内に侵入すること


★がんに関する主な病気

・癌腫…肺がん、乳がん、胃がん、大腸がんetc…

・肉腫…骨肉腫、軟骨肉腫、横紋筋肉腫、平滑筋肉腫etc…

・血液がん…白血病、悪性リンパ腫、骨髄腫etc…


と言ったものがあります。




3.心臓がんになりにくい理由

写真:Canvaで作成

冒頭では、心臓がんがないと言いましたが、具体的には“めちゃくちゃ少ない”って、表現が正しいです。

心臓からがんが発生しずらいのは何故なのでしょうか?

理由としては以下になるようです↓


★なりずらいと言われてるわけ

①がん細胞は高温に弱い。心臓の温度は40度近くあり、がん細胞はこの熱に打ち勝つ事ができないそうです。

※がん細胞は体温が低い35度で最も増殖し、39度で増殖が止まり、42度で死滅します。

②心臓からがん細胞を抑制する為のホルモンが放出されている。最近の研究により、心臓もホルモンを放出する事が明らかになってきました!その中でもがん抑制ホルモンなるものが放出されてる説があります。

③そもそも、心臓に存在する横紋筋が細胞分裂を起こさない為、がん、肉腫といったものは発生すらしない。


みたいです!

この事から心臓にがんができるのって、がんにとっては凄く難しい事が分かりますよね。そもそも、がんが繁殖できるような環境じゃないってことです。

しかし、まれでも心臓がんは起こるみたいです。これって、本当に謎なんですよ。もしかしたら、心臓かがん細胞の方に私達の知らない謎がまだ残されているのかもしれません。また、心臓がんは症例数があまりにも少ない為、メカニズム自体は解明されていないようです💦

今後、心臓がんで苦しむ患者さんが出てこない様に、解明されていくといいのですが…。

それにしても、日本の3大疾患のうちのがんが関連している1位と心臓が関連している2位が手を組む🤝って、凄く恐ろしい病気ですね😅

最悪タックの結成ですね💦

なるのは稀みたいですが、とても興味深い話ではありますよね。

以上、“心臓がんがない理由”になります!

最後まで読んで頂きありがとうございました!




参考文献

[1]Wikipedia、『心臓』、閲覧日:2021年7月25日、https://ja.m.wikipedia.org/wiki/心臓

[2]Wikipedia、『がん』、閲覧日:2021年7月25日、https://ja.m.wikipedia.org/wiki/悪性腫瘍

[3]国立がん研究センター、『がんという病気について』、閲覧日:2021年7月25日、https://ganjoho.jp/public/knowledge/basic/index.html

おうち時間【HB】


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。